みくじょーブログ

エンジニア転職を目指す24歳の日常

退職を決めてから今日までの積み上げ

こんにちは!エンジニア転職を目指す24歳みくじょーです!

 

私は新卒で入った会社を7月に退職し、現在、エンジニア転職を目指してTECHCAMPに通っています!

こちらのブログではそんな私の考えていること、プログラミングのことなど、想いのまま書いています!

ぜひ読んで一度読んでみてください!

 

 

目次はこちらです↓ 

 

 

 

 

 

退職から100日が経ちました

先日この様なツイートをしました。

 

 

過去のツイートを見てわかる様に退職以降、毎日積み上げを継続し、

なんと100日を迎えることができました。

 

この100日間は人生で最も成長した期間だと思うので、

その間にやってきたことと考えていた戦略について話します!

 

最後まで見ていただくことで私の考え方が見えてくると思います。

 

 

 

 

やってきたこと

大まかに時系列順でまとめていきます。

 

・2月:HTML&CSS

YouTubeでテックアカデミーの出している講座を一人でやる

なんとなく構造を理解

プログラミングへ興味を持つ

 

・4月:Mac Book購入

エンジニアになる決意を決める

まず最初に20万円の自己投資 → 自分に対するコストをかける

 

・4月~6月:タイピング練習

前職でもパソコンを使っていたものの、ブラインドタッチができない

(キーボードを見ながらある程度打てていたので、業務には困らなかった)

→ ブラインドタッチを徹底的に練習

寿司打: 2000円代 → 最大15,060円獲得

E-タイピング(英語タイピング): レベルE → レベルS

 

・6/23:退職

毎日の積み上げツイートの開始

 

・7/1~:国語学習開始

「你好」しかわからない状態から1ヶ月でHSK3級獲得を目標に開始

 

基本情報技術者は、学習内容と時間配分を考え途中で中止しました。

 

 

8/2:HSK3級模擬試験

合格(6割合格のところおよそ7割獲得)

 

8/23:HSK3級本試験

262/300点 合格

 

9/19:HSK4級本試験

結果待ち(出来栄えは7割程度)

 

 

8/3~:TECHCAMP受講開始

9/23:最終課題終了

 

9/24~:python独学開始

9/25~:オリジナルアプリ作成開始

 

 

 

ここまでの戦略

①ゴールを決める

TECHCAMPを卒業すること(エンジニアになること)はゴールではない

 

自身のゴールは、エンジニアとして一定以上の成果を残すところにある。

漠然とした目標ではあるが、10年後に

 

「日本の生産性向上をリードする存在になること」

 

と、ゴールを定義

 

 

 

差別化戦略を考える

ただスクールでレールに沿って学習するだけではゴールへは辿り着けない

 

自身の明確な強みを持つ価値の高いエンジニアになるために、

→ エンジニアになって5年後2025年を考える

アメリカがIT社会をリードすることは変わらないが、中国も負けずにITをリードする国として存在する。

 →最新の技術をインプットするためにはどちらかの言語を習得する必要あり。

→ 差別化のためには英語に比べ学習者の少ない中国語を話せるようになる。

 

「中国語が話せて、中国の情報に強いエンジニアになる」

 

という差別化戦略を立てる。 

※中国語学習に関する詳しいことは今後別記事を書きます。

 

 

 

③足りない要素を補う

①②達成のために足りないことを洗い出し、

それを補うための行動を毎日の積み上げと並行して行う。

 

プログラミング力

TECHCAMPはあくまで大枠を学ぶ場

自身でやりたいものは見つける

そもそもタイピング苦手 → 受講前に克服する必要あり

機械学習・データサイエンス等にも興味 → カリキュラム終了後にpythonを開始

 

IT知識:ひたすらインプット → YouTubeを活用

ツイッター/note/ブログ の気になった情報は必ず確認する

 

言語化能力: → ブログを書く

 

社会の現状: → ニュースを見る (見るだけでなく毎日考えをアウトプット)

 

 

 

 まとめ 

ここまでのやってきたことと戦略はこのような感じです。

 

この様な考えに基づき、やるべきことを整理して取り組んだため

100日間で自身の納得のいく成長をすることができました。

 

そしてこれからは転職活動をしていくわけですが

そこでもやるべきことを明確にし、足りない要素を補いつつ準備しております。

 

 

 

最後に

エンジニアを目指す未経験者はフリーランスを目指すことが非常に多いと聞きます。

 

もし私がそういった考えなら、勤め先は経験を積める環境なら比較的どこでも良いと考えるかもしれません。

 

ですが、現在、私にはやりたいことがあります。

 

そしてそれを叶えるためにはできる限り1社で勤め、その分野での専門性を身に付けることが最短の道だと思っています。

 

そのためには未経験からの一発で、自身の納得いく企業に確実に入社しなければなりません。

 

現在そのために試行錯誤を繰り返しておりますので、

転職活動終了後にでも今の考えをまた発信できればな。と考えてます!

 

今日の内容が気に入ったという方は是非また見にきてください!